【失敗のお手本】他人の失敗を教訓にして自分の行動に生かす重要性

のぶりんです。

今日の記事は投資の動画から学んだことを書いていきます。

成功の再現性はないが、失敗の再現性はある

誰でも成功する方法はありません。
ただ失敗することは誰でも出来る。

投資でもビジネスでも過去の失敗例を知っていることは強みになる。
それは必ず同じ失敗をする確率が高いからです。

料理に失敗した女性のイラスト

他人の過去の失敗から学ぶことは大事なことだと思っています。
本からでもいいですし、ブログや動画でもいいので失敗談を教訓にしましょう。

成功する方法というのはありません。

成功とは状況や特性、得意なことなどが違う限り、他の人が再現することは難しいです。
さらに「運」も関わってくるので、真似することはできません。
例え同じやり方をしたとしても、同じ結果にはならないのです。

参考にするなら他人の成功体験ではなく失敗体験に目を向けるべきなのです。

 

失敗を参考にする

過去の記事で「失敗することの大事さ」を書きました。

過去記事⇒【失敗は成長】試行回数が成長につながる話【成長できないという思い込み】

 

やったことないことに挑戦・チャレンジするときは失敗することのほうが多いのです。
その失敗をどう受け止めて、次どうすればいいかを考えて、行動につなげていく。

 

自分で体験した失敗は貴重な経験になります。

他人の失敗は自分がそうならないように参考にすること

他人から学ぶのと、自分が実体験を通して学ぶのでは全然違います。

あくまでも他人の失敗は参考にして、同じ過ちを繰り返さないようにするという認識でいましょう。

 

過去記事⇒【行動力】メタバースでも重要になる成長する為の要素

 

「逆神」と呼ばれる男

■

参考動画に出てくる個人投資家の岐阜暴威さん。

この人は相場のしくじり先生と呼ばれているくらい失敗を繰り返しています。

この人の失敗が投資をする上で参考になると思うので是非ご覧ください。

人間は頭では分かっていても、心理的にそうできないことが多いことを学ばせてくれます('ω’)

 

誰もが失敗はつらいし、恥ずかしいものです。

ただ岐阜暴威さんは、すべてをさらけ出しているという点で凄いと思います。
こういう人は少ないので、人気が出るのかなと思いました。

参考記事⇒【失敗を経験へ】「失敗」しても生きていれば成長できるんです

 

成功した人・勝っている人は表に出てきて目にすることはありますが、失敗する姿をすべて見せている人は少ないと思います。

そして成功している人はたくさんの失敗をしていることも事実です。トライ&エラーを繰り返して理解して納得して次へ進む。

これが「学び」だと思います。

参考動画

 

Pocket